0120-194-535

9:00〜20:00 定休日前日9:00〜16:40
※定休日は時期により変動あり

資料請求

入所手続きINFORMATION

入所条件・必要な書類等

各取得免許ごとに入所資格や必要なもの等が異なってきますのでご注意ください。

年齢・免許・視力

普通免許(MT・AT)
年齢・免許|満18歳以上
視   力|片目で0.3、両目で0.7以上の視力がある(眼鏡等の矯正視力が基準以上)
準中型免許
年齢・免許|満18歳以上
視   力|片眼で0.5、両目で0.8以上かつ、深視力誤差20mm以内
中型免許
年齢・免許|満20歳以上、普通免許又は大型特殊免許の期間2年以上
視   力|片眼で0.5、両目で0.8以上かつ、深視力誤差20mm以内
普通二輪免許
年齢・免許|満16歳以上
視   力|片目で0.3、両目で0.7以上の視力がある(眼鏡等の矯正視力が基準以上)
大型特殊免許
年齢・免許|満18歳以上
視   力|片目で0.3、両目で0.7以上の視力がある(眼鏡等の矯正視力が基準以上)
普通二種免許
年齢・免許|満21歳以上、普通・中型・大型又は大型特殊の免許期間が3年以上
視   力|片眼で0.5、両目で0.8以上かつ、深視力誤差20mm以内

色別

赤、青、黄色の識別が出来る(信号機の色が判断出来れば大丈夫です)

学力

学科教習に必要な学力を有する。(新聞、雑誌等が読める方なら大丈夫です)

開始までに必要な書類等

運転免許証

運転免許証をお持ちの方は持参してください。

住民票

6ヶ月以内に発行の、本籍が記入された本人のみのもの1通(マイナンバーの記載されていないもの)
※運転免許証をお持ちの方は不要です。

身分証明書

健康保険証・パスポートなどいずれか1通
※運転免許証をお持ちの方は不要です。

教習料金
筆記用具
メガネおよび
コンタクトレンズ

※必要な方のみ

ICカード

Suica(スイカ)、Pasmo(パスモ)、nanaco(ナナコ)等のカード

お申し込み〜卒検までの流れ

-STEP 1-お申し込み〜入所

お申し込み

お電話でお申し込み

[平日]9:00~20:00 [土]9:00~16:40 ※定休日は時期により変動あり

0120-194-535または0279-22-1945

「入所を希望します」とお話ください。(当所受付でも、指導員に対してでも結構です。)

ホームページからお申し込み

お問い合わせフォームより「仮入所申込」を選択し、必要事項を記入の上、送信してください。追ってご連絡申し上げます。

来校・入所手続き

必要な書類等を持参し、受付に提出してください。開始に関するご案内をいたします。
※開始の日程は決まっています。教習所へお問い合せ下さい。

適性検査・先行学科1受講

運転適性検査(K2)を行います。その後、学科1を受けていただき、教習開始となります。

-STEP 2-教習スタート【第一段階】

学科教習【10時間】

教室で交通法規や安全運転、緊急時の対応などを学びます。
具体的な事故例・違反例などを交えた、経験をもとに、分かりやすい説明により、皆様の安全運転を後押しします。
全項目を受けていただいた後に、正しく理解できているかをコンピュータでテストします。(これを効果の測定と言い、合格しないと技能教習の修了を認定する「みきわめ」を受けることができません。)

技能教習【AT12時間/MT15時間】

一段階では教習所内のコースで練習します。
優しく楽しい指導員が、マンツーマンであなたの運転を、親切丁寧に指導します。運転シミュレーター・模擬運転装置等の設備も充実しており、楽しく学んでいただけます。

-STEP 3-修了検定/仮免許学科試験

一段階から二段階へ移る際、路上へ出るための技能検定です。
この検定に合格し、仮免許学科試験に合格すると、二段階では路上教習が待っています。

-STEP 4-教習【第二段階】

学科教習【16時間】

学科教習は、法令はもちろん応急救護処置などを学びます。

技能教習【19時間以上】

技能教習は、いよいよ路上での教習が始まります。
技能教習では、縦列駐車や方向変換、自主経路設定、危険を予測した運転、高速教習などを行います。

-STEP 5-卒業検定

二段階の学科教習・技能教習がすべて修了すると、いよいよ卒業検定です。
これに合格すれば晴れて卒業となり、総合交通センターにて本試験を受けることが出来ます。

総合交通センターへ